インプラントの基礎知識

よくある質問

よくある質問まとめ

入れ歯に苦労している方にとってインプラントはとても有効な治療だと思います。でも、色々わからないことや不安に思うことがあって、なかなか治療を思い切れない…そんな方も少なくないのではないでしょうか。
ここでは、今回私がインプラントクリニックを探す際に参考とした、インプラントの良くある質問をまとめ、Q&A形式にしてご紹介していきます。

インプラントはどんな人でも受けられるのですか?

基本的にはどなたでも治療を受けることができますが、以下の方の場合は治療が受けられない可能性があります。

  • 顎の骨の状態がインプラント治療に向かない場合
  • 歯磨きなど日常的な口腔内のケアが十分にできない
  • チタンへのアレルギーがある
  • アルコール依存症
  • 歯科医師と意思疎通が取れない
インプラントの寿命はどのくらいですか?

インプラントはチタンという金属製できており、破損度が低く、メンテナンスをきちんと行えば極めて長期的に(20年以上)使用していくことが可能とされています。

治療(インプラント手術)は痛いですか?

インプラントの手術中は麻酔をしっかりとかけますので、痛みは抜歯程度でほとんど感じません。術後1~2日腫れや痛みがでる場合がありますが、口腔内は体の他の部分と比べて治りやすい部分でもあるため、傷口の治癒とともに早めに治まります。

インプラント治療はどのくらいの費用がかかりますか?

インプラント治療は保険適用外ですので、クリニック毎に提示されている治療費が異なるのですが、全国平均では約30万円前後(1本)とも言われています。インプラントの本数や種類など、治療内容や症状によっても費用に差がでますので、詳しくはクリニックにご相談ください。どうしても高額となるインプラント治療ですが、医療費控除の対象となる場合がありますので、その点もあわせてご相談されることをおススメします。

治療にはどのくらいの時間がかかりますか?

治療内容などによっても異なりますが、インプラント治療が完了するまでには一般的に6週間~24週間かかるとされています。インプラント手術自体は、通常1本30分~1時間程度で終了します。

入院は必要ですか?

インプラント手術の場合、特別な場合を除き通常日帰りで行いますので、入院の必要はありません。

インプラントをすることで体に何か影響はありますか?

インプラントに使われているチタンは、生体(人体)に馴染みやすく骨と結合する性質があり、アレルギーも起こしにくい金属と証明されていますので、体に対する悪影響はないと言われています。

治療期間中の食事はどうするのですか?

インプラント手術後4~5日は柔らかいものを摂ってください。抜歯をして歯肉が安定した状態になったら普通に食事をしてもらって大丈夫です。

インプラントは自然の歯と変わらない使用感と見た目になるって本当ですか?

はい。特に最近のインプラントは審美性に優れていて、歯科医師でも一見インプラントであるかどうか判断がつきかねるほどです。また、インプラントは顎の骨としっかりと接合し丈夫な土台となるので、かたいものも以前の自分の歯と同じように噛むことができるようになります。

治療後に何か特別のケア法などがありますか?

特に特別なことはなく、基本的には毎日の歯磨きをしっかりとおこなっていくことが重要なケア法となります。ただ、インプラントには神経が通っていませんので、異常があっても気付きずらいという点があります。ですので、クリニックでの定期検診も欠かさずに受けてください。

インプラントのデメリットは?

プラーク(歯垢)によって「インプラント周囲炎」が引き起こされる可能性があります。他には、手術が必要なことや自由診療で治療費が高額である事も、インプラントのデメリットとして挙げられると思います。

インプラントをしていても頭部のMRI検査は受けられますか?

磁石を用いている場合は影響がでますが、インプラントではそんなに大きく影響がでるということはありませんので、MRI検査を受けていただくことはできます。ご心配の場合は検査前に念のため、医師にインプラントである旨を伝え相談してみましょう。

糖尿病ですが、治療は受けられますか?

軽度の方でしたら治療を受けることができますが、重度になりますとお受けいただけない場合があります。インプラントをお考えの方は、まず糖尿病の担当医師とご相談されることをおススメします。

歯槽膿漏ですが、治療は受けられますか?

歯槽膿漏の方は口腔内の衛生状態が悪く、そのままではインプラントの治療を受けていただくことはできません。まずは、歯槽膿漏の治療を行い口腔内の環境を整えてからインプラント治療をしていくことになります。

妊娠期間中でも治療を受けることができますか?

安定期であれば可能ですが、妊娠期間中はお体が大変敏感でデリケートになっていますので、できる治療も限られてきます。それに、治療に必要な検査でレントゲンが必要なことや、精神的な負担を考えると、できれば出産後に治療をお受けになることをおススメします。

インプラント治療を受けるのに年齢制限はありますか?

インプラントは顎の骨に埋め込む手術を行うため、骨の成長が終わっていない16歳未満の方はお受けいただけません。上限に関しては年齢の制限はなく、お体の状態がインプラント治療に適していれば、どなたでもお受けいただけます。

歯が1本もないのですが、インプラント治療は可能ですか?

はい。顎の骨がインプラント治療に適していれば、無歯顎の方でもインプラント治療をお受けいただけます。

残っている自前の歯を削ることなく治療をすることは可能ですか?

インプラント治療は、歯のない部分にインプラントを埋め込んでいく治療ですので、健康な歯を削ることはありません。

インプラント治療は、歯科医師なら誰でもおこなえる治療なのですか?

インプラント治療は歯の治療の中でも専門的な知識と経験が求められる治療です。安心・安全にインプラント治療を受けるためには、歯科医師の中でも「インプラント認定医」が施術を行っているインプラント専門クリニックを選択しましょう。

治療を決める前に相談だけしたいのですが、受け付けてくれますか?

治療開始前にカウンセリングを受け付けており、治療方針や内容・費用などを提示し詳しく説明をしてくれます。その上で治療に納得・同意されてからの治療開始となりますので、相談だけしたいという方でも大丈夫です。また、インプラントに関する説明会というのもありますので、チェックされると良いのではないでしょうか。

大阪・神戸のインプラントクリニック 口コミ 総合ランキングの結果はこちら